あれっ「美人じゃないのに綺麗」のワケは…雰囲気美人になる方法

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

典型的な美女ではなくても、美人風のオーラをまとっている人っています。

街の中にいたら必ず目を引くようなタイプ。

決してメイク上手だから美人に見えるというわけではなくて

メイクしていても、メイクをしていなくても、美女風のオーラが漂っています。

「そんなに綺麗じゃないのにどうして美人にみえるんだろう…」と思ったことがある方、多いのではないでしょうか。

顔も普通、スタイルも普通くらいなのに、きれいに見える秘密があります。

いわゆる雰囲気美女はどのような特徴があるのでしょうか。

スポンサーリンク

意外とカンタン⁉︎ 雰囲気美女を作る方法

髪型、ファッションで綺麗を作る

美しい雰囲気を纏うには一番には身繕い。

髪型やファッションが美女オーラの高めてくれます。

文字通り、顔型や体型をカバーしてくれるだけでなく、

空気感が大事。

雰囲気美女は、長くても短くても、空気を含んだふわっとした髪型が得意。

きっちり巻くよりも、なんとなく緩めに巻かれているようなニュアンスが美人の元です。

ファッションで纏うのは今風の空気。

ほんの少しの大胆さがその人を輝かせています。

話し方に雰囲気がある

話し方が可愛い人っています。

ただ可愛いだけではなく、雰囲気美女を作るのは間の取り方。

物腰が優雅で、話すときに雰囲気がでる人。

決して気取ってるわけではなく、

話す言葉も嫌味なほど丁寧というわけでもなく、いたって自然体。

自然な振る舞いの中に余裕がある感じです。

会話のキャッチボールが、心地よくできて、

さらに間の取り方が上手だと美人の雰囲気が生まれます。

マシンガントークだと余裕は感じられないですよね。

タイミングの良いところでキラースマイル

タイミングの良いところで笑顔が出るというのも

美女っぽい感じがします。

笑顔というかキメ顔といった方が近いかも。

自分が1番綺麗に見える顔というのを、

そのままでいてきれいな美人な人は知らないかもしれません。

けれど雰囲気美女はちゃんと知っているような気がします。

そして笑顔が“効く”場面をよく知っていて、

効果的な使い方をしています。

会社ではなら、仕事を頼んで「よろしくね!(ニコ)」みたいな感じで。

いつもニコニコ笑っているわけではありません。

雰囲気美人は一番モテると言われます。

モテるのもありそうですが、人生を謳歌している感じがありますね。

周りになぜだか綺麗に見える人っていますか。

もしいたらそんな雰囲気美女たちを観察してみましょう。

何か秘密が見つかるかもしれません。

《美人シリーズ》

色気か清潔感か…美人の「美しさ」が滲み出るところは…?
色気か清潔感か…美人の「美しさ」が滲み出るところは…?
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 美は細部に宿る、美しさは内面から…というのはよく聞く言い回しですが、 皆さんは...
なぜあの人は美人になれた⁉︎初心者が「メイク上手」になるには…?
なぜあの人は美人になれた⁉︎初心者が「メイク上手」になるには…?
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 メイク下手とメイク上手、皆さんは自分でどちらだと思いますか? メイクが...
美しい人ってズバリどんな顔?進化する現代の美人の定義
美しい人ってズバリどんな顔?進化する現代の美人の定義
容姿が美しいというのは、何か絶対的な感じがしますが、 実際は美人の定義って時代とともに少しずつ変わります。   昭和の美人、平安美人と言われても、全然嬉しくありませんよね・・・
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする