肌にイイは幻想…?逆に「使わないほうがいい」オーガニックコスメ

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

皆さんオーガニックコスメを使ったことありますか?

オーガニックコスメというと「肌に優しい」という印象があり、「優しすぎて効かないんじゃないの」という人も多いですね。

残念ながら、オーガニックコスメで肌が荒れたという話もよく聞きます。

スポンサーリンク

オーガニックコスメの選び方

オーガニックコスメは、オーガニック原料ならではの肌効果が期待できる反面、やはり一般的な化粧品と同じように敏感肌の方に合わないブランドや製品もあるのは事実。

私はオーガニックコスメをよく使っていて、これまで数々のブランドを試してきましたが、実際、私も合わないなと感じたり、少数ですが、肌荒れしたこともあります。

オーガニックコスメもさまざまな特徴があり、決して全てが肌に優しいというわけではありません。

それに今、日本にはたくさんのオーガニックコスメがあり、何を選んでも肌によさそうな気がしてしまいますよね。

できればオーガニックコスメもその場で試すだけでなく、自宅でサンプルを使ってみるのをお勧めします。

オーガニックコスメは輸入品が多く、お値段も高めのものが多いですし。

オーガニックコスメでも使わないほうがいいという判断基準になるポイントをお伝えしていきます。

香りが強い

オーガニックコスメは本来、原料そのものの花や木々の香りがするものと香料として精油などエッセンシャルオイルを使っているものがあります。

天然の香りはリラックスを促し、贅沢なオーガニックコスメの特徴の1つでもあります。

ただ海外のオーガニックコスメの中には、フレグランスのように香りが強いものがあり、天然のものであってもその香りに肌が負けてしまうこともあります。

一般の化粧品でも香料にかぶれたり肌荒れすることがよくあるので、オーガニックコスメも香りが強いものは避けたほうが無難です。

パワフルすぎるもの

オーガニックコスメは原料の植物たちの生命力が最大限に発揮されるように、栽培、配合されています。

またオーガニックの原料の市場が開拓されて、日本にいながら遠い土地のパワフルな原料を手にすることができるようになりました。

水分保持力が高い植物やアンチエイジング、美白に有用な植物など、力強いオーガニックの植物を見ると惹かれるものがありますよね。

けれどあまりパワフル過ぎる植物のコスメは、日本の人では肌に合わないという人が多いようです。

例えば紫外線やストレス後で肌が弱っているときに、そのようなパワフルのもの使ってしまうと、そのパワーか逆に肌の負担になってしまっているケースがあります。

実はオーガニックコスメではない

日本のオーガニックコスメの中には、科学的な化粧品の中にオーガニック成分を少量だけ配合したものもあります。

こういったコスメでは防腐剤や香料などの添加物は普通に使われていて、本来のオーガニックコスメとは肌実感が異なるということを覚えておきましょう。

またオーガニック成分は少量だけ配合していて、ほとんどがナチュラル成分ということもあります。

この場合はあまり悪くありませんが、オーガニックコスメというよりはナチュラルコスメの枠に入ります。

オーガニックコスメは製造が難しく、価格が高めになりますが、ナチュラルコスメ、一般的な化粧品は比較的、安価になっています。

オーガニックコスメと謳われていても、原価はそれほど高くない場合もありますので、こういう場合は製品の見極めが肝心です。

テクスチャーが苦手

かつてのナチュラルシャンプーは使いつかいにくいものでしたが、オーガニックコスメも一般的な化粧品とは違って、テクスチャーかあまり良くないというものもあります。

人によっては扱いにくく、肌にのせる時にムラになってしまいます。

朝のスキンケアでは、例えばその後のメイクのノリが悪い、メイクが崩れやすくなるということもありますし、

夜のスキンケアではクリームがかたい、潤っている感じがしないということもあるでしょう。

オーガニックコスメが好きな人にはこのテクスチャーが好きという人が多いですが、苦手な人には向いていないでしょう。

スムーズなテクスチャーはスキンケアやメイクのときの摩擦を減らし、肌負担を軽減します。

またオーガニックコスメの中にも、非常に使いやすいもの、普通の化粧品と変わらずに使えるものがあるのでそういったものを探してみるとよいでしょう。

オーガニックコスメと一括りに言っても、どれひとつとして同じものはありません。

1つのコスメが合わなかったからといって、すべてのオーガニックコスメが合わないというわけではないので、一度ダメでも諦めずに、時間をおいて試してみてください。

オーガニックコスメを選ぶなら、ぜひ本来のオーガニックコスメを試してみることをおすすめします。

最近は、国産のオーガニックコスメも高品質なブランドが登場しているので、海外のものがいま一つだったという方は国産のものも良いかもしれません。

《アンチエジングシリーズ》

笑ってないのに戻らない(泣)ほうれい線が目立つ時にすべき応急処置
笑ってないのに戻らない(泣)ほうれい線が目立つ時にすべき応急処置
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 5歳は年を取ったような気分になるほうれい線。 小鼻のところから口元にかけて広が...
見た目年齢はココから…猫背&ぽっこりお腹etc.「老けて見える」身体の5パーツ
見た目年齢はココから…猫背&ぽっこりお腹etc.「老けて見える」身体の5パーツ
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 年齢とともに肌や髪が変わってゆきますが、実際のところメイクやカラーリング+ヘアケアでカバーできる部分...
まるで徹夜明け⁉チークレスにベージュ口紅「お疲れ顔に見える」NGメイク
まるで徹夜明け⁉チークレスにベージュ口紅「お疲れ顔に見える」NGメイク
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 ノーメイクでいると、疲れて見えるという人、多いのではないでしょうか。 ピンクや赤で血色...
仕上がりイマイチ⁉︎でもむしろ「ミネラルファンデ」を使うべきタイミング7つ
仕上がりイマイチ⁉︎でもむしろ「ミネラルファンデ」を使うべきタイミング7つ
ミネラルファンデーションは 肌にやさしい、クレンジングしなくてもよい、パウダーでもつやつやな仕上がりなど多くのメリットがあり、私もよく使っています。 

《スキンケアの基本シリーズ》

メイク落としは美肌の基本!肌に合った正しい「クレンジング」の選び方
メイク落としは美肌の基本!肌に合った正しい「クレンジング」の選び方
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 皆さんは夜のクレンジング、何を使っていますか? 肌にやさしいからミルククレンジングが好きという人や...
コスメ選びの基準!本当に肌に合う化粧品の選び方とは?
コスメ選びの基準!本当に肌に合う化粧品の選び方とは?
コスメを選ぶときの基準とは?世の中にはたくさんの化粧品がありますが、どれを使って良いのか迷ってしまう人も多いよう。新しくコスメを試したときの肌に合っているかどうかの見極め方についてお届けします。
バシャバシャvsパタパタ?ぐんぐん潤う「化粧水の付け方」基本のキ
バシャバシャvsパタパタ?ぐんぐん潤う「化粧水の付け方」基本のキ
あまり正しい方法を知らない化粧水の付け方。化粧水をきちんとつけると成分の効果もアップ。肌がキレイになる基本のスキンケア法をおさらいしていきましょう。化粧水の付け方、正しいのは?
これは買い! オイルからソルベまで2017春夏「コスメキッチン」新作レポ
これは買い! オイルからソルベまで2017春夏「コスメキッチン」新作レポ
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 ナチュラル&オーガニックコスメのコスメキッチン。 みなさんご存知ですか? 駅ビル...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする