仕上がりイマイチ⁉︎でもむしろ「ミネラルファンデ」を使うべきタイミング7つ

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

ミネラルファンデーションが登場して、認知度が高まっていますよね。

肌にやさしい、クレンジングしなくてもよい、パウダーでもつやつやな仕上がりなど多くのメリットがあり、私もミネラルファンデーションをよく使っています。

スポンサーリンク

普通のファンデーションとの捉え方の違い

ただ、やはり仕上がりにおいては、美容のプロも一般の人も、これまでのファンデーションに軍配があるというのは否めません。

普通のファンデーションは、だいたいどのブランドでも肌が美しく、完璧なフローレススキンができあがります。

そしてほとんど化粧崩れもない…。

普通のファンデーションは、仕上がりの肌をよりよく見せるもの、ということができると思います。

それに対して、ミネラルファンデーションは素肌をきれいにするものととらえることができます。

ミネラル系のファンデーションはこれまでのファンデーションとは全く違う性質のもの。

使い方、カラー、つけ心地において。

ミネラルファンデーションを使うべきタイミング

仕上がりは普通のファンデにはかないませんが、

使うべきタイミングがあり、こういう時には絶対ミネラル!という時があります。

私はよく「良いファンデーションある?」と聞かれますが、ミネラルファンデーションは普通のファンデーションとは違った肌の感覚があるので、

普通のファンデーションしか使ったことのない人にはよくお勧めしています。

特に肌悩みが多い人や化粧落としをつい忘れてしまう人(笑)にもいいです。

そのほかにも“こういうときに使うべき”というタイミングがあるので、まとめてみます。

1、肌が荒れているとき

乾燥で肌が荒れて、さわるとヒリっとするときに、頼りになるのが肌に密着しないミネラル系のファンデーション。

つけていない時よりもつけている時のほうが肌の荒れがおさまるという気さえします。

肌が荒れているときはクレンジングもマイルドなものがよいので、ミネラルファンデーションだと化粧落としの負担も軽くなります。

2、肌の乾燥が気になるとき

肌の乾燥が気になるとき、ミネラルファンデーションだとガサガサ粉ふきすることもなく、時間がたつとしっとりと肌に馴染んで乾燥がカバーされます。

粉だけど粉っぽくならない仕上がりがいい。

3、吹き出物があるとき

一般のファンデーションは肌に密着し毛穴をふさぐため、吹き出物が悪化する場合があります。

ミネラルファンデーションは毛穴をふさがないので、吹き出物があるときは粉系のミネラルを使っています。製品によりますが、吹き出物が小さくなる場合もあります。

4、肌にツヤがないとき

寝不足や体調不良で、なんとなく肌のツヤがないとき、朝起きて肌がしぼんでいるように見えるとき、ミネラルパウダーで自然なツヤを加えくわえます。

こういうときは、肌も過敏になっていたり調子がいまひとつなので、ミネラルファンデーションが肌に優しいのです。

ミネラルファンデーションをのせて、しばらくたつと肌が生き生きとしてくるのがわかります。

5、長時間ファンデーションをつけていないといけないとき

朝までファンデーションをつけていなければならないときや、朝から夜遅くまでなど長時間ファンデーションをつけている必要がある時も、ミネラルファンデーションが役に立ちます。

肌負担が少ないので、朝までベトつくことなくさらっとした肌を保ちます。

6、快活に見せたいとき

ミネラルファンデーションの色みは自然な肌色のオークル色がたくさんあります。

一般的なファンデーションが透明感を与えるのに対して、ミネラルの場合はどちらかというと健康的に見える色みが得意で、ナチュラルな顔色になります。

色白で疲れているように見える人には、元気に見えるミネラルファンデーションがオススメです。

7、花粉など肌トラブルでクレンジングが使えないとき

ミネラルファンデーションはどのブランドでも、クレンジングが必要ないという点が共通しています。

せっけんやミルククレンジング程度の肌に優しい化粧落としで済むので、花粉で肌がかゆい、ニキビ、日焼けなど肌トラブルがありクレンジングが使えないというときはミネラルファンデーションにしましょう。

ミネラルファンデーションはパウダー状のものを筆でとって円を描くようにのせていくというものが多かったのですが、

ミネラルやオーガニック成分配合のクリームファンデーションや、固形のスティック状のものなど、形状に富んでいるのも最近の特徴のひとつ。

テクスチャーもよくブラシでつけるのは苦手という人にも格段に使いやすくなっています。

また肌が弱い人はブラシでつけるのは、抵抗があるかもしれませんね。

そういう方には、クリームタイプやパフでつけるタイプのものが良いでしょう。

使ってよかったおすすめミネラル

私が乾燥で肌が荒れたとき、「使ってよかった!」と思ったファンデーションがこちら。

24h cosme 24hスティックカバーファンデーション

日中、このファンデーションをつけているだけで、いつもは長引く肌荒れがすーっと数日でひいて、それ以来、「肌の調子が悪くなりそう」というときはいつもコレを使っています。

下地も肌荒れせず、使い心地が良い。

UVベース独特の乾燥する感じがなく、伸びがよく美容液のように使えます。

24h UVベースローション

あと、最近使った中で、「仕上がりがキレイ!」と感動したのが、こちら。

オンリーミネラル ミネラルエアー

顔に向かって、スプレーのように噴射してつけるタイプのファンデーション。手を使わないのですっごく楽です。

気になるところはもうひと吹きしてカバーすることもできます。

↓オレンジに噴射しています。さっと吹き付けるだけで、こちらのように凹凸が目立たなくなっているのがわかります。

顔でも塗ってみましたが、仕上がりがめちゃキレイ。

暑い日だったのですが、崩れ知らずで持ちがよかったです。

塗ったあと、気になったりして、ブラシや手で馴染ませないこと(!)がポイントですよ〜。

ファンデーションってつけている時間が長いので、良いものを使いたいですね。

《ミネラルコスメ》

【L.A.発】全米No.1ミネラルコスメ「PHYSICIANS FORMULA」が日本上陸!
【L.A.発】全米No.1ミネラルコスメ「PHYSICIANS FORMULA」が日本上陸!
日本でも人気のミネラルコスメ。やはり本場はアメリカですが、 また一つ日本にミネラルコスメが上陸! ロサンゼルス発の「PHYS...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする