甘〜い美白コスメ⁉︎沖縄の希少フルーツ「アテモヤ」ってどんな味?

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

栄養価の高いスーパーフルーツ、流行っていますよね。

また沖縄の話で恐縮ですが、沖縄にも本州ではなかなか食べられない貴重な果物が沢山あります。

マンゴーは近くのスーパーでも買えるようになっていますが、

ドラゴンフルーツやシークワーサー、スターフルーツは、まだまだ食べ慣れない貴重な果物ではないでしょうか。

先日、沖縄に行った際、空港で売られていた沖縄の果物の中からアテモヤという果物を買ってみました。

ドラゴンフルーツやスターフルーツは、何度か食べたことがあったのですが、このアテモヤは、みるもの初めて。

↑の写真、何かなと思いますよね〜

森のアイスクリーム「アテモヤ」

アテモヤは、緑色の凹凸とした厚い皮に覆われたフルーツで、

果実は森のアイスクリームと言われるほど濃厚な味です。

この緑色のゴツゴツした感じが思ったよりも可愛いですよ・・笑

世界三大美果(ドリアン・マンゴスチン・チェリモヤ)のチェリモヤとバンレイシ(シャカトウ)とをかけ合わせて作られたもので、

大変珍しい果物とのことでお値段も高めです。

那覇空港で買った際は一個700円でした。

ちなみに沖縄から果物をお土産に持ち帰ることは可能です。

預ける荷物でも機内持ち込みでも大丈夫。

一般的には市内や果樹園の方が値段はお手頃です。

ホテルの近隣のスーパーではアテモヤは見かけませんでしたが。

アテモヤはマンゴーのように贈答用に使われる場合もあり、

また追熟フルーツなので、すぐに食べなければいけないわけではないのも

お土産にもらう際は良いですね。

冷やして食べるとおいしい!

私が買ったアテモヤは4日後くらいに食べ頃に。

硬かった皮が柔らかくなり、少し黒ずんできます。

熟したら冷蔵庫に入れて冷やし、縦に切ってスプーンですくうようにして食べます。

乳白色の実でブドウのようにとても甘く、かすかにココナッツのような感じも。種の周りが特に糖度か高く、甘くジュースのようでした。

「森のアイスクリーム」といっても、糖度は高いのですがカロリーは控えめ。

さっぱりしていて、暑い時の水分補給に良さそうな食感でした。

お店の人によると冷凍してシャーベットのようにして食べても良いそう。

スポンサーリンク

アテモヤの栄養価は…?

アテモヤは、甘くて低カロリーなだけでなく、栄養価もあります。

各種ミネラルやビタミンがバランスよく含まれており、

特にビタミンではアスコルビン酸、ミネラルではカリウムとマグネシウムの含量が高く、立派な機能性フルーツなんですね。

オーストラリアでは、乳児の離乳食にも使われているそうですよ。

このアスコルビン酸はビタミンCとして働くもので(ビタミンC誘導体)、

日焼けをしたときにできる酸化物質を抑制して、

シミやシワを防いでくれる働きがあります。

アンチエイジングにも役立つ、いわゆる抗酸化物質です。

シミを予防するサプリにも配合されています。

むくみ解消に良いカリウム、美肌、便秘対策に必要なマグネシウムなど、

普通のアイスクリームには含まれていない成分も。

低カロリーで栄養価のあるアテモヤ。

アテモヤは追熟加減を見計らうのもポイントですね。

手で剥けるくらい柔らかくなった頃が完熟だそうです。

次回手に入ることがあったら、シャーベットにして食べてみようと思います。

南国沖縄らしい希少フルーツは美肌にも良いということがわかりました。

以上、「アテモヤ」のレポートでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする