きつい印象にしない!跳ね上げキャットアイを可愛くキメるコツ

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

最近のアイメイクのトレンドといえば、

猫の目のようにキュッと跳ね上がったアイライン。

赤口紅と合わせたりして、コケティッシュで可愛いですよね。

目尻にちょっとだけ跳ね上げをつくるのもいいですが、

おしゃれをする時には、ブリジッド・バルドーのように

しっかり跳ね上げラインを描くとぐっと印象的な目元になります。

ただアイラインが濃いと目がきつく見えたり、

単に濃いメイクに見えたりして不自然になることもありますよね。

今回は、キャットアイで可愛い雰囲気を作るコツをまとめます!

スポンサーリンク

跳ね上げアイラインで失敗しないポイント

眉は下がり眉に描く

キャットアイにするときは眉はいつもよりも下がり気味に。

眉もアイラインも跳ね上がっていると、顔の印象がきつくみえてしまいます。

眉は柔らかいアーチをつけて描き、眉尻を少し長めにラインのほうに落とすと

キャットアイが更に強調されます。

スイートなリップを作る

キャットアイには、ぽってりとしたスイートなリップを合わせて。

ピンクや赤などフェミニンな色を選んでほんの少しオーバーリップに仕上げましょう。

キャットアイでベージュやブラウンのリップと合わせるとかなり大人っぽくシャープなイメージなります。

全体的にキュートなイメージにすると、今っぽい雰囲気が出ます。

ヘアはふんわりと

アイラインがカッチリきまっているので、ヘアは抜け感のあるスタイルがオススメ。

センターパーツのストレートやオールバックなど、ばっちりキマりすぎるとドレスアップして、浮いてしまうからです。

ラフな前髪のかきあげスタイルや、フェミニンなウェットヘアなどふんわりとしたスタイリングで。

その方が目元がぐっと印象的になります。

アイシャドウはつけない

アイラインをメインにしたいときは、完璧なラインを引いて、

アイシャドウは何も塗りません。

アイシャドウで陰影をつけるとラインがぼやけてしまいますし、

目の周りが暗くなり、重たい印象に。

グラデーションのアイメイクにして、しかもリップメイクもとなると、

メイクしすぎの濃い印象になってしまいます。

くすみが気になる場合は、まぶたの色を調整する肌色に近い色を程度に。

時にはカラーのラインも

漆黒のキャットラインが似合わないという人も、

ブルーやピンク、ベージュなどのアイペンシルで

カラーのアイラインに挑戦してみては。

パステルカラーでフェミニンなメイクに仕上げましょう。

赤リップなどリップがメインのメイクにも相性の良いのがパステルラインです。

アイラインをメインにしてキャットアイを作ってみましょう。

アイラインが主役なので、アイシャドウやマスカラ、つけまつげも控えめに。

跳ね上げアイラインは、クラシックなメイクでもあるので、

ファッションやヘアもトレンド感のあるスタイルと合わせたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする