スクワランがするんと汚れを落とす!キールズのオイルクレンジング

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

春が近くなると、皮脂が増えて、

肌がゴワゴワ、角栓が目立ったりします。

特に鼻周辺ですね。

私もそのような感じで、多少、季節の変わり目の肌の不調があり、

その後、ざらつきが出るように。

そこで、思い立ったのがクレンジングを変えること。

投入したのは、キールズのミッドナイトボタニカル クレンジングオイルです。

キールズのミッドナイトボタニカル クレンジングオイルは1月に発売になったばかりの新製品。

最近クレジングミルク一辺倒だったので、オイルは久しぶりです。

世界で1分に1個売れているという美容オイル、

「キールズミッドナイトボタニカルコンセントレート」のこのコンセプトを継承したクレンジングオイルです。

あの青いボトルの美容オイルですね。

睡眠中の肌の生まれ変わりに着目

キールズのミッドナイトボタニカル クレンジングオイルはスキンケアするクレンジングオイル!

配合されている2つの植物オイルをご紹介します。

一つ目はイブニングプリムローズオイル。

体内で生成できない必須脂肪酸(オメガ3 、6 )を豊富に含み、夜の肌のターンオーパーを促進し、再生と修復機能をサポート。

もう一つはラベンダーオイル。心地よい香りでリラックスしながら、肌本来の自己修復をサポートし、なめらかでツヤのある肌に。

なぜ夜の時間が大事かというと・・

人にはサーカディアンリズムというものがあり、

肌も、日中と夜では異なる働きを持っています。

日中は紫外線や乾燥などの外的環境から肌を保護するために、皮脂分泌が行われるのに対して、夜はその修復をする時間。

夜、眠っている間に肌の中では、血流が高まり、

浸透性やターンオーパー、成長ホルモンの分泌などが活発に。

つまり日中に受けたダメージのリセットを促し、健やかにするための時間なのですね。

イイ香り〜!しかもするっと落ちる

試してみると、イイ香り!

美容成分の香りでしょうね。確かにリラックスする香りです。

メイクもするっと落ちて、

角栓でごわついた肌も滑らかに洗いあがりました。

しかもダブル洗顔いらず。

このダブル洗顔で肌がつっぱるという方、多いですよね。

キールズのミッドナイトボタニカル クレンジングオイルはスクワランオイルがメイクをするっと落としてくれます。

肌のバリア機能を強化する効果で知られたスクワランですが、実は油分を可溶化させるという性質もあります。

油汚れに馴染んで、メイクも肌の汚れもすっと落とします。

スポンサーリンク

使い方のポイントは乳化

ダブル洗顔は不要の鍵はクレンジングオイルを乳化させること。

クレンジングオイルを顔にのせたら、水やぬるま湯を少量のせて、メイクと馴染ませながら、オイルを白く乳化させていきます。

この工程により、メイクや汚れはしっかりと落としますが、

オイルは肌に残らないので、ダブル洗顔不要となります。

クレンジングオイルを乳化させないと、肌にオイルが残りやすくなります。

洗い上がりがべたつくと、洗顔料が必要になりますね。

クレンジングの時間は短かったのですが、

メイク汚れはしっかり落ちていました。

洗い上がりはしっとり、つるつる!

翌朝もそのような肌感が続きました。

主要成分はスクワランなど植物オイルで、とても高価な成分ですよね。

だからこそ、キールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイルは、

クレンジングにしては高めの3800円(税抜)というお値段。

肌が揺らぎやすい時期に嬉しいクレジングオイルでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする