人気再燃!石田ゆり子の「あどけな可愛い」ヘアメイクはこうして作る!

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

アラフィフとなって再び人気に火がついている石田ゆり子さん。

社長兼女優として堅実なキャリアを築きつつ、

その透明感のあるかわいらしさに注目が当たっています。

石田ゆり子さんと言うと、20代の時は清楚なイメージでどちらかというと男性人気が高い女優さんでした。

「お嫁さんにしたい女優」の上位にいるような方。

もちろん今でも男性人気はすごいのですが、

最近は女性からも「いい雰囲気だな〜」と支持されているのがよくわかります。

スポンサーリンク

インスタグラムでも存在感!

ドラマ出演も増えていますが、

人気のバロメーターとして読めるのがInstagram。

石田さんのInstagramは、フォロワー数が100万人に迫る勢いです。

アラフォー、アラフィフで年齢よりも若く美しい女性のことを

美魔女と言ったりしますが、

石田ゆり子さんの場合は、美魔女を超えているというか、

美魔女とは呼ばないです。

作った感じがないですし、外見だけの魅力が花咲いてるように思われないからでしょうか。

化粧落としても、そんなに変わらなそうと誰しもが思うところ。

今回は今をときめく石田ゆり子さんの魅力に迫っていきます。

自然体なヘアメイク

整形はもちろん、顔に不自然な点がないというのも魅力的です。

若い時はつけまつげをしても変ではないのですが、

年齢を重ねると、不自然さが際立つということありますよね。

表情が柔らかく、優しそうでありながら、

健康的で凛とした雰囲気もあります。

メイクは、ごくごくナチュラル。

肌の透明感が印象的ですが、わざとらしいほどの艶肌でもなく、

カバー力の強いメイクでもありません。

元々の肌をきれいに保っているので、

たるみやくすみも最小限。

エステや高級化粧品をたくさん使っているんだろう

という感じも受けないのが不思議なほど。

痩せたり、太ったりしていないので、顔にたるみができにくいのかもしれません。

お化粧は薄めであまりパールなどを使わない

控えめなメイクです。

チークやリップはさりげなくなじみの良いオレンジ。

自然に血色感が出るような感じにします。

アイメイクはブラウンやベージュのアイカラーを

本当の影のように目立たないようにのせています。

どちらかというとシャドーをアイライナーのように二重幅に使っています。

アイラインは目尻のラインを短く。

こうするとセクシーな目元ではなく、可愛らしい感じになりますね。

マスカラも自然に、まつげが綺麗に見える程度にさらりと。

あまりクルンとカールさせずに、直線的なカーブで上向きにします。

品の良い感じにしたい日は石田さんのようなアイメイクがオススメです。


髪型も素敵ですよね。

若作りで黒髮にしたり、

ロングヘアのフェロモン度が高い風でもなく。

可愛いボブスタイルで、自由でおしゃれです。

今っぽいファッション

石田ゆり子さんって長年お嬢様っぽいイメージだったと思いますが、

それが良い意味で払拭できているのが昨今。

それはファッションにも表れているようです。

インスタグラムで垣間見せる石田さんのファッションって今っぽくて、

大人可愛い、エフォートレスなコーデが多いです。

自然体でもナチュラルにより過ぎることなく、

きちんと自分を出していて、今の石田さんに似合ったものを着ています。

トレンド感もありつつトレンドに執着しないといった感じが男女受けしている理由。

大人っぽい服ではなく、「落ち着いた服」を着ると老け感が出るように、

いくつになっても少し遊び心がある方が素敵なスタイルが作れます。

幸せそうなライフスタイル

石田ゆり子さんって天然といわれますが、

必死な感じがしないのも見ていて、「なんだかほんわかする〜」となっている気がします。

忙しそうだったり、頑張りすぎているとか、美容に執着心が強いとか…。

見ているひとに通じてしまわないのがいいですよね。

ライフスタイルがリラックスしていて、幸せそう。

仕事を持っている40代、50代の女性は大抵そうだと思いますが、

本当は色々と忙しいはず。

忙しいとか大変というのを感じさせないのって

きちんとコントロールできていて、

メンタルが安定している強さからなのかもしれません。

石田ゆり子さんは20代の時に男性人気があった、と書いたのですが、

もしかしたら、ずっと男性人気があった女優さんだったと思います。

20代だけでなく、30代の時も40代の時も。

石田さんと同世代の男性で、好みのタイプに「石田ゆり子」という男性が結構いるんですよね。

それは独身でい続けているというのも理由ですが、

コンスタントに仕事を続けているといった人間性もあったかも。

「性格良さそう」「一緒にいて楽しそう」というような。

「石田ゆり子がタイプ」といわれたら、

女性も方も「女の趣味が悪くないね」となり、

その人の印象が良くなるというのも、オマケですが、あったんじゃないかと思います。

《芸能人・セレブの美シリーズ》
アイラインで開眼⁉︎めっきり大人になった「セレーナ・ゴメス」のメイクの秘密
アイラインで開眼⁉︎めっきり大人になった「セレーナ・ゴメス」のメイクの秘密
インスタグラムのフォロワー数が1億人を突破し、飛ぶ鳥を落とす勢いのセレーナ・ゴメス。 すっかり大人になった彼女のメイクの秘密に迫ります!
新鮮?また流行る予感?やっぱ安室ちゃんな「90年代メイク」を振り返り
新鮮?また流行る予感?やっぱ安室ちゃんな「90年代メイク」を振り返り
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 チョーカーにダボっとしたストレートなジーンズ。 ファッション界はすっか...
 全米一のビューティーカリスマ⁉︎カイリー・ジェンナーの成功を掴むメイクとは?
 全米一のビューティーカリスマ⁉︎カイリー・ジェンナーの成功を掴むメイクとは?
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 何かと注目を集めるヤングセレブといえば、キム・カーダシアンの異父妹として有名になった...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする