【L.A.発】全米No.1ミネラルコスメ「PHYSICIANS FORMULA」が日本上陸!

 

日本でも人気のミネラルコスメ。やはり本場はアメリカですが、

また一つ日本にミネラルコスメが上陸!

 

ロサンゼルス発の「PHYSICIANS FORMULA」(フィジシャンズフォーミュラ)というブランド。

 

もしかしたら既にご存知の方もいるかもしれません。

ネット通販のアイハーブでも大人気。

アメリカのナンバー1ミネラルコスメとよく知られたブランドです。

 

日本では既にバラエティストアなど店頭で販売が開始されていましたが、

夏から秋にかけて新製品もどっと発売されます!

 

フィジシャンズフォーミュラのHISTORY

 

フィジシャンズフォーミュラは、

1937年、ロサンゼルスのアレルギー専門医であったフランク・クランドール博士によって生まれた敏感肌のためのメイクブランドです。

 

奥さんが敏感肌に苦しみ、日常的な肌のトラブルに悩んでいたため、

クランドール博士がこのフィジシャンズフォーミュラを開発したのだそう。

創業からなんと80年!

歴史もさることながら、現在でも革新的な製品を続々と開発し提供しています。

スーパーBBシリーズ、オーガニックウェアシリーズ、

ミネラルウェアシリーズ、アルガンウェアシリーズなどなど、製品も多種多様。

 

肌に優しい処方が嬉しい!

 

敏感肌のためのブランドということで、

アレルギーや敏感肌の方の為に皮膚科専門医が開発した、刺激やアレルギーの元となる原材料を可能な限り排除し、精製された原材料のみを配合した化粧品です。

パラベンやグルテン、シリコンがフリー。動物実験なし。

石油系ポリマー、石油系界面活性剤、タール系色素、鉱物油などの132種類の化学成分フリーです。

 

インスタ映えする!かわいいパッケージが魅力

 

フィジシャンズフォーミュラといえば、品質が良いのに加え、インスタ映えするかわいいパッケージも魅力。

シリーズごとに違ったコンセプトで、パケ買いしたくなるようなキラキラ感。

 

コスメはミニマルなものが多い中、楽しくなるようなデザイン性も人気の秘密!

 

 

価格もお手頃!

 

フィジシャンズフォーミュラの魅力の一つはなんとっても価格。

スーパーBBのオールインワンクリームファンデは日本円で2300円。

お手頃価格で、肌に負担の刺激が少ないものを買えるのはいいですね。

 

フィジシャンズフォーミュラのベストセラーは?

 

フィジシャンズフォーミュラの中で名品となっている、

これだけは使いたいという製品がいくつかあります。

それはこの4つ!

 

カスタムブロンザー&ブラッシュ&シャドウ 2000円

 

フィジシャンズフォーミュラはブロンザーの人気が高いブランドです。

こちらはシャドウ、ブロンザー、チークとして使えるマルチアイテム。

5色全てをブラシでミックスさせて立体感を出したり、ヘルシーな日焼け感を出すこともできます。

 

ブロンズブースター ストロブ&コントゥア パレット 2600円

 

 

ストロビングは輝きを出したい部分にハイライトを乗せて顔を立体的に見せ、内側から肌が発光しているような、ツヤ感のある瑞々しい肌を演出します。

コントゥアリングはハイライトとシェーディングでメリハリを生むメイク。

その二つが叶うメイクパレットです。

 

アイライナー&セラム 1500円

 

 

にじまずラインをキープするリキッドアイライナー。

美容液入りで使ううちにまつ毛がフサフサになると人気の一品です。

 

DIYラッシュ エクステ キット 2100円

 

 

全米で大ヒットのマスカラセット。

ノンファイバーのアイブースターラッシュマスカラと、ファイバー入りのラッシュエクステンションズを交互に使ってボリュームを調整します。

なんども重ねることで長さも濃さもエクステ並みに!

 

新製品をレビュー!

 

堂々の日本デビューを飾るフィジシャンズフォーミュラの新製品をレビューしていきます。

 

クッションファンデーション 2700円

 

クッションのようなパッケージが可愛いクッションファンデ。

トップの写真の青いパッケージのもの。

低刺激処方をベースに、カルシウム、マグネシウムをたっぷり含んだミネラルウォーターに、機能性ミネラルを配合し、ソフトフォーカス効果、UV効果、環境ストレスから肌を守ります。

薄づきで簡単に肌が綺麗になるクッションファンデです。

マカデミアナッツ脂肪酸エチルやカンゾウ根エキスが保湿成分として配合されていて、1日中潤いを感じられます。

また色素をコーティングし、肌色を均一に補正してくれるコレクティング機能があり、色むらやくすみをクリアに顔全体がフレッシュな印象になるのがいい!

全米のベストセラーアイテム。夏ごろから日本でも発売中。

 

 

2017年11月1日(水)限定発売

クッションコレクター+プライマーデュオ 限定2色/2500円

世界初のクッションファンデーション型のコントロールカラーが限定発売。

肌悩みに応じて選べる2色入り。トップ写真の2色のメロンパンのようなパッケージのもの。

・ツヤと肌色補正

・フィット感に優れファンデーションを重ねてもよれずに密着

 

・PEACH/LAVENDERオレンジとパープル

パープル:肌全体に透明感を演出、美白効果とトーンアップ

オレンジ:クマやたるみの影をカバー、くすみを目立ちにくくする

・YELLOW/GREENイエローとグリーン

グリーン:赤ら顔、ニキビ跡をカバー、赤みを軽減する

イエロー:乾燥によるくすみをカバー、黄みのある日本人の肌色には1番馴染みやすいカラー

・混ぜても良し

 

クッションファンデと同様に低刺激処方に、植物エキス、抗酸化成分、栄養を補給するヒタミン類をプラスした独自の処方となっています。

 

グリーンを使ってみましたが、人塗りで肌の透明感が出て、キープ力も高いと実感。

その上からクッションファンデを重ねましたが、寄れずにフィット、肌の色を均一に整えて綺麗に見せます。

 

クリスマスコフレとアニバーサリーコレクション

 

今年は創業80年となる記念の年ということで

アニバーサリーコレクションと、

人気アイテムがセットになったコフレも発売になります!

 

 

2017年11月1日(水)限定発売

80周年アニバーサリーコレクション

 

アイシャドウスクワッド

限定2色1600色

捨て色なしの4色入りアイシャドウパレット。

 

リップスティック

限定4色 1400円

ツヤがあり発色の美しい口紅。

唇に触れる部分に角度をつけることでリップブラシがなくても塗りやすい形状になっています。

パールパレットミネラルグロウパール

限定2300円

あっという間にツヤ肌が完成するパールのパウダー。デコルテや腕にも使用できます。

PHYSICIANS FORMULA Christmas 2017

シマー&グリッターセットクリスマスコフレ

限定2種類/2900円

特に人気の高いアイシャドウ&ライナーと、大人気アイライナーが、キラキラのグリッタークラッチバックとセットになったコフレ。クリスマス感が溢れます。

 

 

※価格は全て税抜き価格です。バラエティストアなどで販売中!

 

《海外コスメシリーズ》

日本未上陸を狙う!韓国で買えるオーガニックコスメ&ヘアケア
先日、久しぶりに韓国に行って来て、その時のコスメ話を少しまとめようと思います。  
すっぴんメイクの必需品!キールズの血色リップトリートメント♡
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 普段はナチュラルメイクで過ごすことが多いですが、ナチュラルメイクの時に役に立つのが唇の血色を引き出すリップ。 子供の時に使ったような色つきリップが重宝するんで...
待望のフレグランス!人生を旅する女性へ「ヴィトンの香水」コレクション
ヴィトンから香水コレクションが登場!表参道店でもフレグランスコーナーがお目見えしたので、さっそくレポートします。新作フレグランスは7種。おすすめの香りやボトルデザインについて。
パイナップルのシャンプー!?もう、うねらない「夏に使いたい」湿気&紫外線対策ヘアケア
  湿気があると髪の毛の質って変化します。 うねったり、パサパサになったり、じっとりベタつく感じも出てきます。 日本は湿気が多いので、暑い時は暑い時用のシャンプーがあると便利です。
100%天然成分の口紅!大人可愛い「バーツビーズ」のリップスティック
リップクリームなのに口紅みたいに使えるアイテムが増えていて、 ちょっと出かけるときやカフェでお茶をするときのリップ直しにも、 重宝します。100%天然成分の口紅、大人可愛い「バーツビーズ」のリップスティックをご紹介します
テカリじゃないの…立体感!「ハイライト」を入れるべき場所は?
ファンデーションを塗った時に、 顔の凹凸が消えてのっぺり見えるという現象、よく起こりますよね。 そこでトレンドなのが、シェーディング(影)とハイライト(光)を分けて ファンデーションを塗る方法。 ここではハイライトを入れるべき3つの場所をお伝えします。
思いのままに美人肌…ひと塗りで差が出る「コントロールカラー」の選び方
ファンデーションの下にコントロールカラーをのせておくだけで、透明感を出したり、ほんのりと血色をアップしてくれたり。コントロールカラーは肌のアラを目立たなくしてくれる便利なアイテム。コントロールカラーの使い方と注意点、失敗しない色選びについてご紹介します。