ナチュラグラッセが秋に一新!スキンケア効果を追求したオーガニックメイク

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

日本発のオーガニックメイクと言えばナチュラグラッセ。

みなさん、ご存知ですか?

多機能ファンデのメイクアップクリームが優秀で、人気製品でした。

私もかれこれ3本は使っています。

そんなナチュラグラッセがリニューアル!

先日、発表会がありましたので、気になる進化ぶりをお伝えしていきます♡

スポンサーリンク

誕生から10年の節目にリニューアル

ナチュラグラッセは誕生から10年。

その節目に処方からラインアップ、パッケージまでフルリニューアル。

新ナチュラグラッセは9月5日からです。

ファンデーションのカラーがさらに充実し、スキンケア効果を高めた美容成分の配合となっています。

リニューアルのポイントをもう少し詳しく述べると、

製品に共通して配合される土台となる独自のベースオイルmixは「進化系皮脂」を再現した成分になっていること!

皮脂組成の再現と皮脂組成の保護を目的としたものです。

皮脂のように肌を守る

肌は一番外側で紫外線などの外的刺激にさらされているのですが、

皮脂が酸化すると、炎症を起こしやすくなり、キメの乱れや肌荒れの原因になってしまいます。

そこでこの「進化系皮脂」が肌表面を覆い、酸化しにくい状態に保つというわけです。

「進化系皮脂」はオリーブ果実油、ホホバ種子油、サジー果実油を配合したもの。

確かに使ってみると、薄づきなのですが、肌が守られている気がします。

しかも、個人的に嬉しいのは、ブルーライトをカットしてくれること。マリーゴールドから抽出されたルテインを配合しています。

パソコンやスマホを使わない人はいないと思いますが、

ブルーライトは紫外線と同様に肌に影響があるとされています。

他のブランドでもブルーライト対策の日焼け止めもありますが、

ナチュラルメイクでブルーライトもシャットアウトしてくれるのはいいですね!

  

  

さらっとしてノーメイクみたいなのに崩れない!

いくつか試してみたので、感想をまとめていきます。

ナチュラグラッセ スキンバランシングベース(左)は下地ですが、SPF31++なのに、ぷるんとしたとろみのあるテクスチャーでまるで美容液。

さらっと伸びて軽いつけ心地です。

この上に、クリアパウダーファンデーション(左)を一塗り。

透明感があって、涼しげな肌になります。

すっと塗れて、肌にフィットします。

まるで化粧をしていないような自然さなのですが、一枚ヴェールを纏ったかのようにさらっとした仕上がりで、化粧崩れしにくいのがいい!

日本人に馴染みやすい色揃いのメイク

あと試してみて欲しいのはメイクアイテム。

特にアイメイクと口紅の色ものはとても素敵な仕上がりです。

オーガニックメイクが得意のメイクアップアーティストのカオリさん(Kaori’WS.さん)とコラボしていて、色味やツヤなど使いやすく綺麗に見えるカラーが揃っています。

発表会では、「口紅の色味は発色よく、みたそのまま出るように工夫した」とカオリさんは話されていました。

日本人の肌が綺麗に見える肌なじみの良い色が揃っています。

アイカラーパレットは全4色、口紅は8色揃っています。

全て天然由来原料100%ってスゴイですよね。

こちらはアイカラーパレット03 ピンクブラウンのカラーです。

濃いブラウンはマットで上品な色味ですが、

透明感があるので、ラインとして使うだけでなく、より広めにシャドーのようにも使えるカラーです。

この一色だとシックな秋メイクをグッと引き締めてくれます。

一番、使い勝手が良かったのは、中央のくすみのあるピンク。

この色を目尻よりの上まぶたにのせるとまぶたが綺麗に見えます。

肌馴染みもバッチリ!

淡いピンクはパールが入って、肌が綺麗に見える色。

白浮きせず、光を集めてくれます。

パッケージはシンプルなグレージュカラーに一新。

より洗練されたイメージになっています。


  

WEB限定❤︎スキンケア仕立てファンデーション

「ベースメイクトライアルセット」


  

《関連記事》

《スキンケアの基本シリーズ》

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする