スニーカーの次は…?今すぐ大人が取り入れたいスポーティアイテム

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

ここ数年、スニーカーを筆頭に、スポーツアイテムを取り入れるのが

流行っていますよね。

全身をスポーティにするというより、ロマンティックなレースやモードなアイテムとミックスさせるのがポイントです。

スポーティなアイテムを取り入れるだけで、これまでのコーデがぐんと見違えます。

スポーツアイテムなんて、

もう、学生の時以来買っていないという“オトナ女子”の皆さんに、

今回はこれを街コーデにプラスすると、今っぽくなるという旬アイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

プラスするだけ!旬のコーデになるスポーツアイテム

1、キャップ

まずはキャップ。

合わせやすいのは黒、ベージュ、デニムなどの定番色。

大人の人はプレーンなもので飾りはない方が合わせやすいかも。

ブルゾンやGジャンにも合いますし、

ワイドデニムのコーデもマスト。

少し大きめのキャップをラフにかぶる感じに。

大きめキャップなら小顔効果も出ますよね。

フェミニンなミニドレスにブルゾンやビックシャツという組み合わせに

キャップをプラスしてみてください!

フーディのスウェットなど思いっきりスポーツアイテムにキャップだと、

そのままスポーツカジュアルになるので、

大人は技ありのコーデに挑戦してみましょ。

2、スニーカー

スニーカーもプレーンなタイプなら「もう持ってる」と言われそう。

洗練された大人っぽいスニーカーは、失敗なく履きこなせますが、

今はもう誰でもが持ってるアイテム。

ここはもう少しスポーツっぽいスニーカーを選んで。

ボリュームがあって、ゴツゴツしたシルエットがスポーツミックスコーデの柱になります。

それをあえて綺麗目のスカートやパンツに合わせて、意外性のあるコーデが目を引きます。色調を合わせて全身をまとめて。

意外と脚長効果もありますよ。

3、ラインパンツ

スポーティといえば、ラインが入った洋服も多いです。

肩にラインが入ったトップスや、

脇に縦のラインが入ったミニスカートなど。

中でも大人が取り入れやすいのは、

ライン入りのワイドパンツ。

ジャージーの形ではなく、ワイドパンツでスッキリしたデザインというのが、

新鮮ですよね。

黒のラインパンツなら、シックに黒でまとめても良いですし、

夏はTシャツやサマーニット、秋は白シャツでもカッコよく決まります!

スポーティアイテムは花柄アイテムやロングスカートなど

フェミニンアイテムに合わせて、良いアクセントになります。

色が揃っていれば浮くこともありません。

旬のスポーツアイテムで、

肩の力が抜けたオシャレコーデを作ってみてください。

《ファッション関連》

脱タンスの肥やし!絶対失敗しない「ネット通販」で洋服を買うコツ
脱タンスの肥やし!絶対失敗しない「ネット通販」で洋服を買うコツ
テレビを見ていたら、アメリカでは小売業界が通販のアマゾンの伸張に打撃を受けているというニュースを耳にしました。 日本も似た状況で、オンラインショッ...
お洒落も英語もマスターできる⁉︎「ファッション&ビューティー」海外YouTuber美女まとめ
お洒落も英語もマスターできる⁉︎「ファッション&ビューティー」海外YouTuber美女まとめ
情報発信基地として存在が大きくなっているユーチューブ。 ファッション&ビューティーでチェックしておきたい海外ユーチューバーをご紹介しています。
モテ服の定番ワンピース…しかし選んではいけない「色」がある!
モテ服の定番ワンピース…しかし選んではいけない「色」がある!
女性らしく見せる服といえばワンピースが定番。しかし、安易に選ぶとモテどころか老けて見えるNGファッションに…。ワンピースは色選びも重要。選んではいけない色って一体どんな色?
見るだけで気分上々!海外インスタ美女の「ファッションアカ」まとめ
見るだけで気分上々!海外インスタ美女の「ファッションアカ」まとめ
人気のインスタグラム。おしゃれが好きな女性にはファッションのアカウントがおすすめ。ファッションブロガーの洗練された着こなしやおしゃれな暮らしを垣間見るのって楽しい!海外のおしゃれ系・インスタグラマーのアカウントをまとめていきます。
えっ安見え⁉︎投資すべき服vsプチプラで良い服の境界線は?
えっ安見え⁉︎投資すべき服vsプチプラで良い服の境界線は?
ファストファッションが隆盛ですが、まあまあな服がいっぱいあると、コーデはいまいち決まりません。悪くはありませんが、なんだか安っぽくなってしまう気がします。プチプラを選んでも良いアイテムとそうではない投資すべきアイテムとは?
時代は確実に変わってる…7年前のモード誌からみた「今のファッション」との決定的な違い
時代は確実に変わってる…7年前のモード誌からみた「今のファッション」との決定的な違い
デスクの引き出しにあった『ハーパースバザー2010三月号』、特集は『大人のミニ入門』です。   なんと7年前のもの! 7年前のファッションと今の決定的に違うところとは?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする