【パタゴニア発】未来の穀物『カーンザ』って?ポートランド生まれのクラフトビールが美味しい!

アウトドアブランドのパタゴニアとドクターブロナーの共同発表会に行ってきました。

今回はパタゴニアのご紹介していきます。

パタゴニアは衣料メーカーなので、レディースの展示会かと思いましたが、

なんと食品!

パタゴニア プロビジョンズから、キャンプ時でも使えるような缶詰や乾燥スープのもと、フルーツバーなどが発売されているんですね。

ただの食品ではなく、

オーガニック、遺伝子組み換え不使用、多年生穀物など特徴があり、

他の製品と同じように食品も

「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える」

という目標が掲げられています。

そして今回のメインは、クラフトビールでした。

スポンサーリンク

栄養価が高く、美味しい!環境にも良いオーガニックフードたち

パタゴニア プロビジョンズの食品は色々ありますが、ざっとこのような感じです。

ムール貝オリーブオイル漬 スモーク、ソフリット、レモンハーブ

栄養価が高く、かつ水質改善能力があるムール貝。美味しく食べて、海をクリーンに。

オーガニック・ツァンパ・スープ(ガーデン・ベジタブル)

ヒマラヤのパワーフード「ツァンパ」をエネルギー源として、マッシュルームや玉ねぎのだしが効いたスープ。

オーガニック・グリーン・レンティル・スープ

緑レンズ豆や全粒ブルガー小麦のスープで約10分で完成します。

オーガニック・レッド・ビーン・チリ

夏に食べたいスパイシーチリも10分で出来上がり!

オーガニック・ブラック・ビーン・スープ

有機栽培の黒いんげん豆と野菜とスパイスを組み合わせた、10分でできるスープ。栄養バランスが良いので風邪の時にも良さそうです。この記事のトップの写真になっています。

ワイルド・ピンク・サーモン

ワシントン州ラミ島にて、持続可能な群れのみから捕獲したピンクサーモンの缶詰で、すぐに食べることができます。

オーガニック・セイバリー・グレインズ-マッシュルーム+カムット

古代小麦とキヌアの「グレインズ」。クスクスのような食感と味わい深さです。

オーガニック・マンゴー+アーモンド・バー

オーガニック・アプリコット+アーモンド・バー

オーガニック・インカベリー+アーモンド・バー

オーガニックのフルーツバーです。食べてみましたが、濃厚で美味しいです!砂糖不使用、グルテンフリーです。

食品事業は始まったばかりで品数は多くないものの、美味しそうですよね!

栄養価も高いので、一品でたんぱく質、ビタミン、ミネラルとバランスよく摂取することができます。

それに加えて一貫して環境に不可をかけない方法でつくられています。

多年生穀物「カーンザ」を用いたビール

夏のアウトドアに欠かせないビールですが、

パタゴニアのビールは一味違います。

それは原料に多年生穀物「カーンザ」を使用していること。

カーンザは聞きなれない植物ですが、

多年生の穀物で小麦に似ています。

しかし根が長く、なんと3m!

それがビール名の「ロング・ルート」の由来になっています。

多年生というのは、小麦のように1年で枯れるのではなく

複数年に渡って生存するもので、

小麦よりも少ない水で育ち、

大気中からより多くの炭素を土に封じ込めるため、

土壌内の生物の多様性を回復させることができる植物ということで注目されています。

食物の生産によって、環境負荷がかかっていると聞いたことがあるかと思いますが、

カーンザはそういった現在から未来の食料問題を解決する植物の一つだとされています。

そのカーンザを世界で初めて、商品化したのが、

パタゴニアのビール。

2017 年から日本で発売している「ロング・ルート・ペールエール」(旧ロング・ルート・エール)があり、

それに続くのが、今回の「ロング・ルート・ウィット」です。

こちらは2019 年 4 月 から発売になっています。

「ロング・ルート・ウィット」はベルギー白ビール系

新発売の「ロング・ルート・ウィット」は、白い缶の方で、ベルギースタイルの白ビール(発泡酒)です。

小麦とカーンザに、コリアンダー、オレンジピールを加え、洋梨やコリアンダーの香りのあるクラフトビール。

オレゴン州ポートランドのオーガニック麦酒醸造所ホップワークスで醸造されました。

炭酸のきつくないのがクラフトビールという感じでいいです。素材の味わいが感じられるマイルドな味わい。

本当に爽やかな風が吹くようなビールです。

自然の中で飲んだらもっと美味しそう!

アルコール度数 4.9%、 価格:440 円(税抜)
販売場所はパタゴニア直営店、パタゴニアオンラインショップ 、銀座ロフトとなっています。


               

柔らかい味わいでビールの苦味が苦手な方も

飲みやすい味わいです。

あまり酔いが回らない気がしたのですが、

それは正確ではないかも。

ただ悪酔いしなさそうな味なんですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする