可憐どころか下品…選んではいけない春夏ダサワンピ5選

 

こんにちは、ビューティーライターのマキです。

 

華やかで、女性らしい印象になるワンピース。

トレンドはさておき、定番のアイテムですね。

サマードレスといって春夏は特に重宝しますが、

選び方を間違えると、とたんに部屋着になってしまうこともあります。

 

おしゃれ着用に買ったけど、結局外出着にならなかったということも。

選んではいけないワンピースとは?

いいなと思って買っても、使えないワンピースの特徴をまとめます。

 

使えないワンピースの特徴

 

ボディにフィットしすぎ

とにかく生地が薄くて、ボディラインがですぎると安っぽく下品な印象に。

特にヒップの形が出ていて、きれいに見える人は多くありません。

セレブの人がボディラインを強調したドレスを着ていても、普通の人が着こなすのは難しいアイテム。

 

値段が高い安いに関わらず、ボディにフィットするようなワンピースはたくさんあります。よっぽどスリムでない限り、選ぶときは後ろ姿もチェックしたほうがいいですよ。

 

 

ナチュラル小花柄

ナチュラルな雰囲気の小花柄のワンピース。

優しげで女性をステキに見せてくれる柄です。

ただ、コットン素材と組み合わせるとかなり素朴なイメージになりかねません。

洗練された素材や立体的なカッティングがあれば、お出かけ着になり、可憐な女性を演出できるでしょう。

ウエストを絞ったデザインやフレアが入った裾などがポイント。

布袋のようなストンとした形だったり、胸下から裾へ広がるようなデザインだとカジュアル度が高くなってしまいます。

 

ワンピではなくチュニック

ワンピースとチュニックは似ていますが別のもの。

レギンスを合わせて丁度いいものはほとんどがチェニックです。

ワンピースはドレスアップするものですが、チェニックは家着やワンマイルウエアなど日常着に入るものが多いです。

デザインもゆったりしていて、着やすいかなと思っても、重ね着用に作られたチェニックは、春夏にワンピースのように着るのはちょっと違って着ます。

 

袖が大きく開いていたり、レギンスなしでは丈が膝上になって、脚が微妙なところで見えてしまったりします。

また上半身にボリュームがあるものが多いので、バランスを取るのも難しいです。

 

夜のミニドレスを昼間に着ている

例えば海で着るビーチドレスを夜のパーティで着ていると変な感じがするのですが、これと同じように夜用のミニドレスを昼間、着ているとやはり変です。

 

 

値段ではなく、光沢感のある素材だったり、ラメが入っている、デザインがドレッシーといったものです。

あるいはカッティングが大胆で、背中や胸の開きが大きい、肩や太ももがスースルーになっているようなデザインのもの。

そういったものは夜の会には映えますが、昼間だとちょっと人目に晒されすぎて、ともすれば下品になってしまいます。

白のフリフリサマードレス

多くの人が定番だと思っている、白のサマードレス。

ロング丈でキャミソール風だったり、フリルや肩出しワンピも多いです。

このような白のサマードレスは街中で着るアイテムではなく、真夏の海とシーンがかなり限定されたワンピース。

Gジャンを羽織ったり、薄手のMA-1を着たり、合わせ方もありますが、

基本的には寝間着のように見えて、浮いてしまうので、定番のようで実はTPOが限られたアイテムです。

 

ワンピースを吟味中の方は、このようなワンピースを選ばないようにしてくださいね。

一目惚れで買っても、きっと出番が少なくタンスの肥やしになってしまいますよ。

 

《ファッションシリーズ》

脱タンスの肥やし!絶対失敗しない「ネット通販」で洋服を買うコツ
テレビを見ていたら、アメリカでは小売業界が通販のアマゾンの伸張に打撃を受けているというニュースを耳にしました。日本も似た状況で、オンラインショッピングはもう生活に欠かせないものになっていますよね。買い物に時間や体力...
いつまで着る?外では着れない…「Tシャツ」を捨てるべきタイミング
こんにちは、ビューティーライターのマキです。夏の定番Tシャツ。一張羅のTシャツも、気づくとヨレヨレになっていて、「部屋着で外に出てきたみたい」と言われてしまったり。Tシャツはピンキリですが、高いもの...
見るだけで気分上々!海外インスタ美女の「ファッションアカ」まとめ
夜眠る前にスマホをチェック…というひと時、フェイスブックやツイッターを見ている方、多いのではないでしょうか。もちろんそれはそれで楽しいのですが、もし気分を害するようなメッセージを見てしまったら…。あるいは目が覚めるような刺激...
人気再燃!石田ゆり子の「あどけな可愛い」ヘアメイクはこうして作る!
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 アラフィフとなって再び人気に火がついている石田ゆり子さん。 社長兼女優として堅実なキャリアを築きつつ、 その透明感のあるかわいらしさに注目が当たっています。 ...
これさえあれば大丈夫。服オンチでもおしゃれ上手に大変身「究極のモテ服」5着
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 あまりファッションに興味がない、 おしゃれするのが面倒、何をどうやって着ていいかわからない、 という人でも「きれいに見せたい!」というとき、案外...
モテ服の定番ワンピース…しかし選んではいけない「色」がある!
みなさん、こんにちは。ビューティーライターのマキです。 先日、久しぶりにラップドレスを買ってみたのですが、ずいぶんと女性らしい気分になりますよね。 ボディラインに沿ったデザインとか、フレアーな裾とか、着るとクラシカルな雰...
お洒落も英語もマスターできる!?「ファッション&ビューティー」海外YouTuber美女まとめ
こんにちは、ビューティーライターのマキです。情報発信基地として存在が大きくなっているユーチューブ。動画なのでリアルで、共感が大きいですよね。編集技術など動画の質も格段にアップしているので、大人でも楽...
ラフな格好でもイケてる♡「ワンマイルウェアでも美人」の掟
こんにちは、ビューティーライターのマキです。 近くにちょっと買い物に出かけるとき、適当な格好していませんか? 休日に友人とカフェで会うときなど、何を着て行こうか迷ったりしますよね。 ワンマイルウェアって? ...